お知らせ

2020.02.27

奈良大和四寺巡礼のお知らせ

奈良大和四寺巡礼は入山料・拝観料で電子マネー(交通系)が使用出来ます。

2020年3月14日より奈良大和四寺巡礼(長谷寺・室生寺・岡寺・安倍文殊院)は入山料・拝観料で電子マネー(交通系)が使用出来る様になります。

わが国の基礎を作った先進の文化は、奈良に都があった万葉の時代からシルクロードを通じて古代大和へ導入されてまいりました。

その文化の受け入れ先こそまず社寺であり、社寺から広く世間へと伝播されていったのです。すなわち、かつて社寺は文化の最先端の代表にあったのですが、いつしか古い物の代表と言ったイメージが固定化され現代に至っております。

日本政府はキャッシュレス化の推進を重要な政策課題と位置付けている今日、奈良県の中南和地域の観光がより便利で快適な環境をめざす第一歩として、奈良大和四寺巡礼では、ご参拝頂く皆様の入山料・拝観料を電子マネー(交通系)でも対応致すことになりました。

利便性の向上により奈良大和四寺巡礼が目指す「観光から信仰へ」参拝される方の信仰が深まり、ひいては奈良県の中南和地域の発展に繋がることを念じております。