安倍文殊院

お知らせ

2021.05.28

安倍晴明公生誕1100年記念 -月糸-

満月の日に限り製麺される三輪そうめん(※ 毎年、数量限定販売) 

安倍文殊院は平安時代の陰陽師・安倍晴明公(921221日生)が天文観測をしたと伝わるお寺です。

この度、安倍晴明公生誕1100年を記念して奈良県名産品である三輪素麺で満月の日に限り製麺される特別な素麺「月糸」を作りました。

安倍文殊院では、悟りであり仏の心とされ、浄化や神秘的な力があるとされる満月の日に観月法要が行われています。

その満月の日のみに伝統的な手延の製法で製麺し、文殊菩薩の御宝前で祈祷された素麵が「月糸」です。

御自宅にて「月糸」をご賞味頂き、1100年前に思いを巡らせ、更に文殊菩薩・安倍晴明公のご加護を頂いて下さい。

※ 今年分は、数量に限りがございます。ご希望の方はお早めにお申込み下さい。

https://www.abemonjuin.or.jp/souvenir/

「月糸」をTHE KASHIHARAにて味わって頂けます

ダイワロイヤルホテルTHE KASHIHARAにて、実際に「月糸」の料理を味わって頂けるようになりました。

詳しくはTHE KASHIHARAへ直接お問い合わせ下さい。

TEL:0744-28-6636